Team soignerチームソワニエ

久留米の人気レストランでブランドポーク『ふくふく豚』を食す!

お店紹介 | 2019.07.30

夏本番。暑~い季節がやってきました!


夏はガツンと美味しい肉が食べたい!

夏はひんやり涼んでデザートが食べたい!



ということで今回はそのどちらも満たしてくれるレストラン
『trattoria 銀のレストラン』の気になるメニューをご紹介。



…久留米?…銀の〇〇?
あれ、どこかで聞いたことあるような…?



そんな方もいらっしゃるのではないでしょうか。


この『trattoria 銀のレストラン』
実は、あの洋菓子店『銀のすぷーん』がやっているお店なんです!


銀のすぷーんといえば、言わずと知れた老舗洋菓子店ですよね。

ケーキやプリンなどの人気定番商品や
暑~い季節にピッタリのジュレやシャーベットもあります。


ということで、久留米のエマックス・クルメにあります
『trattoria 銀のレストラン』に行ってまいりました。




『trattoria 銀のレストラン』は地元で人気のレストラン!
お店では、銀のすぷーんの美味しいスイーツが注文できるのですが、
今回お肉好きな方にオススメしたいメニューがあるんです。



それがこちら


「八女ふくふく豚のポークソテー」



この「八女ふくふく豚」は、
耳納連山の山中でストレスを与えず、開放的な環境で育てています。

飼育で特に気を使っているのが衛生面。

豚舎には、地元産の竹炭を敷き詰めることで、
衛生的な環境づくりをしています。


また、抗菌作用や食欲増進を高めるために、
餌には本場八女茶や紅茶、オレガノなどのハーブも配合。





癖がなくて柔らかくて肉厚で、本っ当に美味しい!
スープ・サラダ・ライスがついて1200円(税別)とリーズナブルなお値段。


ソワニエ+7・8月号でもお肉を特集しましたが、
この夏に絶対に食べたいお肉料理として、
この「八女ふくふく豚のポークソテー」
ぜひご賞味ください♪



■trattoria 銀のレストラン■
【住  所】〒830-0032 福岡県久留米市東町316−2 エマックス・クルメ2F味のタウン
【営業時間】10:30~21:00
【電話番号】0942-39-4022


暑い日にピッタリ!甘酒『甘いささやき』で涼しい夏を

TOPICS | 2019.07.25

暑い夏がとうとうやってきました!
皆さん暑さ対策・健康管理など、ご自愛ください。


さて、この時期になると私は、
エフエム福岡の番組「ラジ★ゴン」から生まれた甘酒をフル活用しています。


その甘酒がこちら



糸島天領甘酒『甘いささやき』



毎日朝の出勤前に、ひ~んやり冷やした甘酒『甘いささやき』を軽く一杯!
だいたい80mlくらい、ぐいっと飲むと、スッキリしますよ!


アミノ酸・ビタミンたっぷりで“飲む点滴”とも言われている『甘いささやき』


疲れやすいこの時期こそ最適な甘酒です。
また、今の時期だと、お中元やお盆の親戚の集まりの手土産にも良いかもしれませんね♪



先日、夏バテする前に…と、お中元名目で実家の母(84歳)に『甘いささやき』を送りました。
母は「甘すぎずスッキリしていて、ついつい飲みすぎてしまう!」と(^^)

1本720mlだから、毎日80ml飲むとすると9日で1本。
54日間分、つまり6本くらいあったら、ひと夏快適に過ごせそうだなあと勝手に思ってみたり。



この甘酒『甘いささやき』のプロデュースをしたのは
エフエム福岡のパーソナリティーでお馴染み、謎のアジア人さん!



糸島の天領地区で作られた特A米「ひのひかり」を使用している優れもの。
『甘いささやき』で使用している「ひのひかり」は減農薬、減化学肥料栽培で栽培されています。


日本穀物検定協会の食米ランキング特A評価を獲得した、
同産地、銘柄、同じ年に作られたお米を使用した自信作の甘酒と語っておりました!




この甘酒『甘いささやき』6本箱・12本セットが、地酒プロジェクトで期間限定販売中です!
リニューアルした地酒プロジェクトのオンラインショップよりご注文ください♪


こちらです♪→ https://www.jizake-p.com/

しかも今なら九州内に限り送料無料でお届けしちゃいます!


ふるさとのご両親へのお土産、お中元に、そして皆さんの夏バテ対策にいかがでしょうか?



醤油はつけずにいただく♪四季折々の魚介を贅沢に食す天草の名店『奴寿司』

お店紹介 | 2019.07.18

天気の良い休日を利用して
以前から行ってみたかった天草の名店『奴寿司』まで遠出してみました。


福岡から車で行くと少々時間がかかりましたが無事に到着


『奴寿司』といえば、
日本三大寿司店に数えられる名店


いざ、入店!



大将と息子さんに温かく迎えて頂き
魅惑のカウンターへ着席します。



カウンターのショーケースには所狭しと天草の海の幸が並びます。


『奴寿司』と言えば醤油を使わずに食べるお寿司として有名ですね。
実際に体験するまで半信半疑でしたが……



アオリイカ


ウニ塩にレモンで…
絶妙な塩加減にウニの風味がイカの味を引き立てます。



イシガキダイ


鯛は活締めでネギポン酢で頂きます。


まさに匠の技が光る繊細な仕事に、
時間が経つのも忘れてついつい魅入ってしまいます。



車エビ


対馬産 マグロ




ここまで本当にお醤油を使っていません!

魔法のような味付けに驚きの連続です。



こはだ


太刀魚




締めのデザートを頂き本日の美食旅は終わりを迎えました。
『奴寿司』のお寿司は、寿司から進化した何か別のお料理と言えるかもしれませんね。


驚きなのはリーズナブルな価格設定。
大将との小粋なお話も弾む意外と庶民派の奴寿司を最後まで愉しませて頂きました。


わざわざ訪れる価値ありです!



■奴寿司■

【住所】熊本県天草市東町76-1

【営業時間】昼 12:00~14:30
      夜 17:30~21:00
      ※月曜定休、その他不定休のため
       お電話でお問い合わせください。
     
【電話番号】0969-23-4055 ※要予約

特別なひとときに…美しい博多の景色が一望できる中洲のレストラン

お店紹介 | 2019.07.08


誕生日、結婚記念日、クリスマス、父の日、母の日……


特別な日は、
素敵な景色を眺めながら、
ゆっくり食事を楽しみたいですよね。


福岡は本当に、たくさん素敵なお店が並んでいます。


そしてまたひとつ、福岡・中洲のビルに
美しい景色と美味しい料理が楽しめる
特別な日にピッタリのレストランができました。




日本料理「なだ万」の新店舗

『なだ万蒼宮』





ビルの9・10階に位置し、
大きな窓、そして開放感あふれるテラス席から
博多の景色を一望することができます。




10階はメインダイニングで、
テラス席ではテラス席限定の
グリル料理も楽しめます。




9階は個室で、
お部屋の名前はすべて、宝石の名前…!




壁の絵は、なだ万蒼宮のために描かれた
とても貴重なものだとか。




角の個室だと、2面が窓で
より開放感がありますね。





今回はなだ万蒼宮のお料理の一部を
試食させていただきました♪






7/31(水)までのオープン記念特別メニューもあります!


「蒼宮」コース 7128円→特別価格5940円




「松阪牛と夏の贅沢三昧」14256円


※税・サービス料込み



本格的な懐石料理やコース料理はもちろん、いろんな人にいろんなメニューを楽しんでもらうため、
和風ピザやハンバーグなど、若者や訪日外国人向けにアレンジしたメニューもございます。




美しい景色を眺めながら、
美味しいお料理に酔いしれる…
そんな贅沢な時間を過ごしたい時に
皆さま、いかがでしょうか。




■なだ万蒼宮■

【住  所】福岡市博多区中洲2丁目3-8 G-CUBE NAKASU 9階・10階

【営業時間】ランチ) 11:30~14:30(L.O.)
      ディナー)17:30~22:00(コース料理L.O.20:30、アラカルトL.O.21:00)

【電話番号】092-271-7161