Team soignerチームソワニエ

特別連載「星野リゾートの温泉旅館『界』で夏の別府を愉しむ」 第5回

TOPICS | 2022.07.25

楽しい時間は瞬く間に過ぎてチェックアウトの時間に。その後向かったのは、宿から車で5分ほどの距離にある、1919年創業の「別府つげ工芸」です。

「界」ではご当地色を重んじており、様々なおもてなしで旅人に貴重な経験を積ませてくれます。そのひとつが「手業のひととき」。地域の文化をつなぐ職人や作家、生産者の方から、技術や舞台裏を見せて頂く、大変貴重なおもてなしです。

「手業のひととき」でこの秋から冬にかけて開催されるのが、「別府つげ工芸」でのご当地体験。
「別府つげ工芸」に到着すると、レトロ可愛い建物に心くすぐられます。こちらでつくられているのが「別府つげ細工」であり、明治から昭和初期にかけて、別府が観光地として栄えた時代に人気を集めた土産品。つげは古来より絆を表す縁起ものとして、夫婦円満や家内安全のお守りとしても重宝されてきたそうです。

今回制作を見学させて頂いたのが「つげ櫛」、つまり髪の毛をとかすブラシですね。こちらは初代から引き継がれている独自の彫刻技術と、透かし彫りの技術を用いたつげ細工であり、かつて界隈に多かった芸子さんにも愛用されていたそうです。


材料となる薩摩柘植(つげ)の素材から、つげ櫛がつくられる様子を見学します。
作業は大きくわけて、丸太のまま送られてくる木を裁断し、板から型をつくってピンを刺していくという工程になります。

まずは土台の部分をつくる作業。素材を切り抜いたままだとガサガサとした手触りなので、ツルツルになるように、何度も何度も磨いていきます。作業は手や目の感覚によるものが大きいので、できるだけ均質になるようとても神経をつかうそう。

続いてはブラシの先になるピンをつくる作業を見学。カットの際は木目や木の性質などを見て判断しながらの、複雑な作業。最初は棒状のものを、きれいに整えて磨き、手触りや髪にあてた時の感覚まで心地良くなるように調整を重ねていきます。

最後はピンを一本一本、土台に刺していきます。湿気が多い時季は木がふくらむなど、季節や気候を見ながらの緻密な作業です。ちなみに工房に現在いらっしゃる職人さんは6人。すべての工程を担当できるマルチな方もいらっしゃるそうで、改めて技術に驚かされますね。
工程が複雑のため、1日頑張っても10本ほどしかつくれないというから、いかに貴重な工芸品であるかが分かります。


土産品売り場では様々な形状のブラシをはじめ、多彩な別府つげ細工が販売されています。
一つとして同じものはなく、旅のお土産はもちろん、大切な人への贈り物にも選びたい貴重なものですね。
幅広いタイプがあるので、ブラシを選ぶ際のポイントとしては、頭皮への当たり心地や髪質、髪の長さ、年代、利き手などに合わせて選ぶのが良いそうです。


気になるお手入れですが、湿気の少ないところに保管するのがおすすめ。ブラシには吟味に吟味を重ねた、食用にもなるほど純粋な椿油が塗りこまれています。そちらもあわせて購入をして、定期的に刷毛で塗ると艶が出てホコリなどが取れやすくなります。また万が一ピンが抜けるなどの破損があっても、工房へ連絡をすれば、メンテナンス対応をしてくれます(有料)。

頭皮のマッサージ効果もあるつげ櫛は、柘植の小さい木目から椿油が少しずつ出るとあって、髪のツヤツヤ効果があるそうです。また自然の木だからこそ木目は時間が経つと経験変化もあり、“自分だけの一本”になりますよ。

「界 別府」では、この一生もののブラシを作る体験も申し込むことができます。体験を申し込んだ方には、客室にはあらかじめ数本のブラシが用意され、実際に使って自分と相性の良いブラシを作ることができますよ。


【今回取材したホテル】
界 別府
大分県別府市北浜2-14-29
TEL 0570-073-011(界予約センター)
公式HP https://hoshinoresorts.com/ja/hotels/kaibeppu/
客室数/70室
チェックイン/15:00 チェックアウト/12:00
料金/1泊2食32000円〜(2名1室利用時1名あたり・税・サービス料込み)
 アクセス/JR別府駅より徒歩10分、大分空港より車で約60分

「別府つげ細工職人と行う一生モノのつげブラシ作り」
 期間:2022年9月1日〜2023年2月28日(7日前までの要予約)
 時間:チェックイン翌日11:30〜13:00
 場所:別府つげ工芸 (大分県別府市松原町10-2)
 料金:1名20,000円(税込み・宿泊費別)
    ※プランの種類により5,500円〜13,200円の追加料金が発生します。

特別連載「星野リゾートの温泉旅館『界』で夏の別府を愉しむ」 第4回

TOPICS | 2022.07.24

~清々しくも幻想的な風景~


心地よく眠りについて翌朝は5時に起床。別府湾から昇る朝日が空と海をオレンジ色に染めて、清々しくも幻想的な風景に心癒されます。

大浴場で温泉に浸かって体をシャキッと目覚めさせた後は、7時から湯の広場で行われる「現代湯治体操」へ参加。目の前に雄大な海を望みながら、深呼吸、そして体や筋を思い切りのばす…。なんて爽快で有意義な朝のひとときでしょうか!

昨夜はあれほどお腹いっぱいであったにも関わらず、早起きからの温泉、そして体操を終えると既に空腹です。朝食会場へと足を運ぶと、思わず頬が緩むような繊細で手の込んだ朝食が並んでいます。


写真奥のせいろ蒸しは、 別府の湯けむりをイメージしたもの。
蓋を開けた途端湯気がもくもくと沸き上がります。
すりこぎで胡麻をすって作った「ごまだれ」と、醤油ベースにショウガやネギなどを加えた「りゅうきゅうだれ」の2種類が用意されており、それぞれに異なる味が楽しめました。
旅の朝のお決まりで、お茶碗2杯を頂いたのでした。

幸せな気持ちで朝食会場を後にし、トラベルライブラリーで珈琲&読書タイム。ひと息ついたら、そのまま湯の広場にて催される「別府温泉絞り体験」へ参加します。

「別府温泉絞り体験」は、ご当地文化である豊後絞りを使い、温泉成分による独自の手法で新しい絞りを楽しむ体験。輪ゴムや割り箸を好きなところにくくりつけて、温泉による色の変化で独自の柄や風合いをつくります。

温泉は自然の産物なので、日々色や成分も少しずつ変化します。スタッフの方によると、湯船に注がれる温泉の色も毎日微妙に異なるのだとか。「温泉絞り」も、その日だけの色合いであり、これもまた温泉地の旅の醍醐味なのです。

次回の掲載は7月25日の予定です
続きをお楽しみに♪

【今回取材したホテル】
界 別府
大分県別府市北浜2-14-29
TEL 0570-073-011(界予約センター)
公式HP https://hoshinoresorts.com/ja/hotels/kaibeppu/
客室数/70室
チェックイン/15:00 チェックアウト/12:00
料金/1泊2食32000円〜(2名1室利用時1名あたり・税・サービス料込み)
アクセス/JR別府駅より徒歩10分、大分空港より車で約60分


特別連載「星野リゾートの温泉旅館『界』で夏の別府を愉しむ」 第3回

TOPICS | 2022.07.23

~ドラマティック温泉街~

「界 別府」のコンセプトは「ドラマティック温泉街」。夜の帳が降りると、館内の雰囲気は昼間とはがらりと変わって賑やかな別府の温泉街をイメージした装いになります。2022年6月20日から9月末までの間は「ドラマティック温泉街の夏祭り」が開催。夏限定の赤い和紙のちょうちんや賑やかな別府音頭が、どこか懐かしく華やいだ気持ちを運んでくれます。


壁面にお面が飾られた庭園でひと休みをしていると、目の前で流しが繰り広げられて大興奮!


湯の広場では、別府の地獄めぐりをイメージした7種類のカラフルなカクテルが楽しめる「地獄巡りバー」や「地獄ラーメン」などの屋台や、輪投げ、型抜きといった縁日が開かれ、温泉街を“そぞろ歩き”しながらお祭り気分を味わいます。



そして夏祭りのメインイベントが、ご当地の文化を体験するご当地楽「湯治ジャグバンド」。法被やねじりはちまきのスタッフが桶とお湯を使って生み出す独自の音色が会場を包み込み、会場も大いに盛り上がりました。


次回の掲載は7月24日の予定です
続きをお楽しみに♪

【今回取材したホテル】
界 別府
大分県別府市北浜2-14-29
TEL 0570-073-011(界予約センター)
公式HP https://hoshinoresorts.com/ja/hotels/kaibeppu/
客室数/70室
チェックイン/15:00 チェックアウト/12:00
料金/1泊2食32000円〜(2名1室利用時1名あたり・税・サービス料込み)
アクセス/JR別府駅より徒歩10分、大分空港より車で約60分

特別連載「星野リゾートの温泉旅館『界』で夏の別府を愉しむ」 第2回

TOPICS | 2022.07.22

~お待ちかねの夕食~

温泉で体を整えた後は、お待ちかねの夕食です。今回頂いたのは、夏の特別会席。
しっとりと静かな半個室で供されるコース料理です。
その中でも、より印象に残った料理をご紹介します。


先付け
「かぼす麺と雲丹のジュレ仕立て」
 その地域ならではの食材や調理法にこだわりながらも、新鮮さや意外性も大切にしているのが、「界」のコンセプトでもあります。「ご当地先付け」は全国の「界」のそんなコンセプトを象徴する料理。別府の伝統工芸である竹細工と小鹿田(おんた)焼きの器が特徴的であり、カボスを用いたジュレと雲丹の組み合わせが印象に残る、コースの皮切りでした。


揚げ物
「鱧の薄衣揚げ 梅肉、たたき海老の新挽き揚げ、野菜の天婦羅」
 「たたき海老の新挽き揚げ」は、たたいた海老、コーン、野菜などを、お米を蒸して乾燥させた粉をつけて揚げたもの。プリプリ、サックリとした食感や野菜の甘みがあわさり、幸せな気持ちになります。肉厚なしいたけの天婦羅は、流石大分の名産と感じる逸品です。



台の物
「豊後鍋 かぼすおろし かぼす胡椒」
別府八湯にあわせて、ヒオウギ貝、豊後鯖、豊後牛、鶏肉、肉厚の椎茸、白菜、クレソン、椎茸の入っただんご麺という、8種類の食材が用意されています。
まずはお出汁の中に、香りづけで美しいカボスの輪切りを10秒ほどくぐらせます。あまり長時間くぐらせてしまうとえぐみが出てしまうのだそう。その後に鶏肉やヒオウギ貝、椎茸などを入れて、たっぷりのカボスおろしやカボス胡椒で頂きます。
きりりとカボスの酸味が利いたおろしもとても美味。爽やか且つしっかりとした旨みのある口福の味でした。

次回の掲載は7月23日の予定です
続きをお楽しみに♪

【今回取材したホテル】
界 別府
大分県別府市北浜2-14-29
TEL 0570-073-011(界予約センター)
公式HP https://hoshinoresorts.com/ja/hotels/kaibeppu/
客室数/70室
チェックイン/15:00 チェックアウト/12:00
料金/1泊2食32000円〜(2名1室利用時1名あたり・税・サービス料込み)
アクセス/JR別府駅より徒歩10分、大分空港より車で約60分

特別連載「星野リゾートの温泉旅館『界』で夏の別府を愉しむ」 第1回

TOPICS | 2022.07.21

〜館内にいながら湯のまちを遊び尽くす〜


例年より早い梅雨明けで真っ青な夏空が広がったある日、おんせん県おおいたの湯のまち別府に佇む「界 別府」へ。
実際に宿泊した1泊2日の様子をレポートします。


星野リゾートが全国に展開する温泉旅館ブランド「界」のひとつが「界 別府」。「界」ブランドの18施設目として2021年7月にグランドオープンを果たした施設です。
建築家・隈研吾氏による設計やデザインは様々なイメージや細工が散りばめられていますが、まず目を引くのがその外観です。ブラウンを基調としながらも上階に行くにつれて淡い色合いに変化しており、様々な文化や温泉からなる別府のまちを象徴しているのだそうです。


館内に足を踏み入れると和紙のちょうちんや石畳の路地が広がり、青々とした別府湾に向かってつくられた足湯が風情を醸し出します。温泉の桶を生かした手湯には蕩々と温泉が注がれ、その音もまた旅情を増してくれます。




今回の客室は11階に備わる温泉付きの特別室。すべての客室からは眼前に別府湾を望みますが、部屋に足を踏み入れた途端に広がる景色には息を呑みます。晴れた日には遠くに四国を望み、客室温泉からも贅沢な景色を堪能できます。



室内の壁は、別府の名所「血の池地獄」の赤から着想を得た柿渋色。ヘッドボードやフットスロー、照明には大分の伝統文化である豊後絞りが配されています。

客室でひと息ついたら、ロビー横のラボで催された「温泉いろは」へ参加。スタッフの方が別府温泉の豆知識や温泉の効果的な入浴法を分かりやすく教えてくださり、手袋をはめてビーカーやスポイトを使いながら、“実験”感覚で温泉ミストづくりを体験することができます。



香りは3種から選ぶことができ、私はラベンダーをチョイス。可愛いボトルに詰めて早速シュッと首に吹きかけると、ふんわりいい香りが漂ってきました。



体験を終えると、旅の汗をさっぱりと流すべく、大浴場へと向かいます。大浴場には四季折々の植物が楽しめる露天と内湯が完備。内湯には「あつ湯」と「ぬる湯」という2つの湯船が備わり、炭酸水素塩泉のお湯はとてもやわらかな浴感でした。

ちなみに、内湯の壁面には臼杵焼きのオブジェが飾られ、蛇口の近くには臼杵焼きのお地蔵様が密かに隠れており、見つけたら幸せになれるとかなれないとか。
そんなエピソードが実は館内にはたくさんあり、スタッフの方が色々な話を教えてくださります。


湯上りには、アイスやドリンクで涼みました。

次回の掲載は7月22日の予定です
続きをお楽しみに♪

【今回取材したホテル】
界 別府
大分県別府市北浜2-14-29
TEL 0570-073-011(界予約センター)
公式HP https://hoshinoresorts.com/ja/hotels/kaibeppu/
客室数/70室
チェックイン/15:00 チェックアウト/12:00
料金/1泊2食32000円〜(2名1室利用時1名あたり・税・サービス料込み)
アクセス/JR別府駅より徒歩10分、大分空港より車で約60分

【デジタル版もついてくる】ソワニエ+定期購読キャンペーン実施中!

TOPICS | 2022.03.14



ソワニエプラスを定期購読すると、

2022年3月10日発売号からデジタル版も付いてくるようになりました。

また、月額払いに加えて、1年分(6冊分)の一括払いもスタートします。

さらに、デジタル版のみの定期購読は、ぐっとお得な料金に!

ますますお得で便利になったソワニエプラスの定期購読を、この機会に是非ご検討ください。

※既に定期購読されている方も対象です。









ソワニエプラスが令和3年度「ふくおか農林漁業応援団体表彰」 受賞!

TOPICS | 2021.11.25

ソワニエプラスを発行するエフエム福岡が

「令和3年度ふくおか農林漁業応援団体県知事賞」を受賞しました!!

これは福岡県の農林水産業や農山漁村を応援する取り組みを行っている団体を表彰するものです。


【福岡県 服部知事から表彰状を受け取るエフエム福岡 光富社長】

今回の受賞はソワニエプラスで長年読者の皆様にもご愛読いただいている

人気連載「九州のスター生産者」で生産者の方を3年以上取材し

県産農林水産物の魅力や、生産者の努力や苦労を積極的に発信してきたこと

(全20回のうち18回が福岡県内)

そして、昨年「道の駅むなかた」とFM FUKUOKAの「メシュラングルメ研究所」が

コラボレーションし開発された商品「白身魚のロティ茶漬け」企画を高く評価頂きました。

白身魚のロティ茶漬け購入はこちら


表彰状の授与後に服部知事は

「農林水産業は福岡県の基幹産業。一方、高齢化や後継者不足が懸念されるため、

ブランド力を高め、稼げる農林水産業を目指していきたい」

とあいさつされました。


【福岡県の服部知事(右)とエフエム福岡の光富社長(左)】


<ソワニエ編集部、エフエム福岡からの御礼>

九州のスター生産者で取材させて頂いた生産者の皆様

白身魚のロティ茶漬け企画で開発にご協力頂いた「道の駅むなかたの皆様」「宗像市様」

メニューを考案頂いたfucigami.の渕上兼督シェフ様

開発にご尽力いただいた製造工場の創食様、プロデューサーの謎のアジア人様

そして、ソワニエプラスをご愛読頂いている全ての読者の皆様に厚く御礼申し上げます。

超簡単!ひ〜んやり♪甘酒『甘いささやき』で作る絶品デザート

TOPICS | 2020.06.14

皆様お久しぶりでございます。
自粛も徐々に緩和されていますが、まだまだ油断できませんね…。
夏も近づき、マスクをするのがとっても苦しい季節。

もっと涼しい気分になりたい…!


そこでチームソワニエが考案したのは…

エフエム福岡の番組から生まれた、飲む点滴ともいわれる甘酒『甘いささやき』
今回は、この『甘いささやき』を使った暑い夏にぴったりの甘酒シャーベット&スムージーをご紹介します!


〜作り方〜


①フリーザーバックに甘酒『甘いささやき』を注ぐ

②冷凍庫で凍らせる

③凍ったら袋の上からもみもみ♪


「えっ、これだけ?」という方……はい、これだけです!


完成品がこちら




美味しそう〜〜♪夏のデザートにピッタリです!
製氷皿に入れて凍らせてもOK。シナモンでちょっと大人な味にしてもおすすめです。


映えを狙って撮ってみました。なかなか良い仕上がりで満足です♪



『甘いささやき』は、お得な6本セットも期間限定・数量限定で販売中です。
地酒プロジェクトのオンラインショップよりご注文ください♪

https://www.jizake-p.com/

抵抗力・免疫力アップ!
お中元や故郷のご両親へのプレゼントにも最適な甘酒『甘いささやき』
ぜひお試しください♪

期間限定・数量限定でお得なセットも♪免疫力アップに『甘いささやき』はいかが?

TOPICS | 2020.02.27

季節の変わり目、風邪を引きやすい時期にピッタリ!
今回は、健康管理にも役立つ甘酒のご紹介をします。


エフエム福岡の番組から生まれた、飲む点滴ともいわれる甘酒「甘いささやき」


番組パーソナリティーである謎のアジア人がプロデュースした、糸島天領甘酒「甘いささやき」は、
糸島の天領地区で栽培された減農薬・現肥料の特A米「ヒノヒカリ」を原料に、創業300年を超える田主丸の若竹屋酒造が製造しました。


さっぱりとした甘さが広がり、頭もスッキリします!
1本720ml。毎日少量、60ml~80mlずつ飲むことをオススメします。


季節の変わり目、これから暑くなる時期。
健康管理にも是非お役立てください。



今回はお得なセットを期間限定・数量限定で販売いたします!




720ml×6本セット5430円(税込)

九州一円に限り《送料無料+梱包代無料》でお届けします。

一本1008円(税込)なので、618円もオトクですよ。


地酒プロジェクトのオンラインショップよりご注文ください♪

https://www.jizake-p.com/



抵抗力・免疫力アップ!
故郷のご両親へのプレゼントにも最適な甘酒『甘いささやき』
この機会にぜひお試しください♪

年に一度の真剣勝負 ホテル日航福岡料理コンクール

TOPICS | 2020.02.26

皆さんこんにちは。
2月ですが、あたたかいですね!


この度ソワニエプラスが、スペシャルなイベントに招待されたので、
そのレポートを書きたいと思います。


参加したのは2/18(火)に行われた『ホテル日航福岡料理コンクール』
今回で28回目を迎えた一大イベントで、
ホテル日航福岡の調理スタッフが
【テーマ】と【お題】に沿った新メニューを開発し
その味やアイデアを競い合うというもの。
優勝したメニューは実際に期間限定でホテルで振る舞われます。


“最高のおもてなし”を求め続けるホテル日航福岡の料理コンクールに、
今回なんと特別審査員として参加いたしました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

第28回ホテル日航福岡 料理コンクール
【テーマ】海と大地の恵み
【お 題】天然鯛と糸島農園野菜

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

糸島野菜は、ホテル日航福岡の自社農園で採れたものを使用しています。
お題の素材を使って、どうテーマを表現するのでしょうか。


コンクールの評価基準は5つ。

アイデア

美感

商品性

自己PR


味も見た目も良くても、実現性が乏しければ商品化に相応しくない。
“新たなメニューを開発する”ということの難しさが伺えます。



全11品のお料理が順番に運ばれてきます。
その一部がこちら。




一組一組プレゼンを行い、アピールポイントを発表します。




審査タイムが終わり、結果発表へ。



表彰内容は総合順位の他にも、
見た目美しい作品に送られるビジュアル賞や、審査員特別賞もあります。


審査員には『ラ メゾン ドゥ ラ ナチュール ゴウ』のオーナーシェフ・福山剛さんも。
福山シェフから送られた審査員特別賞はこちらでした。



宴会調理課のお2人が作った『玄海産天然鯛コンフィのナージュ仕立て 糸島農園野菜を添えて』

緑の部分は八女茶と玄米を使ったお茶漬けで、フレンチ風のアレンジを施しており、
お茶漬けに入っている“あられ”を星形にするという可愛らしさも演出しています。
鯛のコンフィとの相性も良く、添えられた野菜の食感も楽しい、満足度が高い一品でした。



そして優勝したのはこちら。



製菓調理課のお2人が作った『オレンジの風吹く糸島農園野菜のブーケ仕立て』


華やか見た目だけでなく、味も一流そのもの。
糸島野菜をデザートにどう取り入れているのかと一口食べると衝撃。
カスタードクリームにしっかり野菜が馴染んでおり、甘すぎないさっぱりとした甘みが広がります。
なんと本物の葉っぱの中にチョコレートで作った葉っぱが混ざっており、
遊び心も忘れていない、なんとも面白い作品でした。



優勝おめでとうございました!




責任重大な審査会を終え、改めて少し振り返ってみました。


初めは、審査するという立場で不安が大きかったですが、、
調理スタッフの皆さんの真剣な表情や、緊張で震える手を見て、
長い月日をかけて様々な想いを込めて作られたお料理に
私自身も真剣に向き合おうと思い審査をいたしました。
しかし、得点を付けるというのは非常に難しいものです。
それくらい、全ての料理が本当に美味しかったです。


調理スタッフの皆さん、本当にお疲れ様でした!



■ホテル日航福岡■
〒812-0011 福岡市博多区博多駅前2丁目18番25号
https://www.hotelnikko-fukuoka.com/