Editors note編集後記

ソワニエ+ vol.59 2020年1・2月号

編集長取材日記

ソワニエプラス編集長の井上が雑誌制作の裏側をこぼれ話と共に紹介します。

P90

今回の「大人が愛する店」は、ちん。さんが登場。「Bar 秋吉」は個室があるものの、カウンターは7席のみの小箱。撮影では、ちん。さん、店主の阿部さん、スタッフの宮木さん、ライター、カメラマンとアシスタント、私の総勢7名が店内へ。人口密度の高い現場でした。ちなみに写真右のスタッフ宮木さんは料理だけでなく、字も上手で、日替わりのメニュー表は彼が書いています。毎年思うのですが、今年こそ綺麗な字を書けるようになりたいものです。

P52

表紙になった「Bar Stir」は湯布院のバーで、福岡からわざわざ足を運ぶ人も多い名店。こちらで修業した後に福岡で独立した方もいらっしゃる、福岡のバー事情に深く関係するお店です。私もずいぶん前に足を運んだことがありますが、当時と変わらない岩本さんの笑顔を写真で拝見できて嬉しかったです。相変わらず素敵!

P29

会社近くの「tsugi」は、まさに‶ 隠れBAR"。この小さな看板と赤いランプが目印です。気軽に利用してほしいということで、チャージなしで、ソフトドリンクも揃っています。写真はオーナーお勧めの抹茶。きちんと点てていただいて、美味しかったなぁ。

P64

「温泉宿のスペシャリテ」では、嬉野温泉の「和多屋別荘」へ。嬉野温泉は、以前温泉本を制作していた時に、よく足を運んだ場所。美肌の湯と知られ、無料で利用できる足湯や足蒸し湯があるんです。取材の合間、久しぶりに足蒸し湯ですっきり。あー近所に住む人が羨ましい。

編集長 井上美砂