Editor's Report編集部だより

2021.07.12

USEUM SAGA 2021開催!!

美術館(MUSEUM)に飾るような器を用いた
佐賀の美食を楽しむプレミアムレストラン
USEUM SAGA 2021開催‼


「USEUM SAGA(ユージアムサガ)」という食のイベントをご存じですか?

ソワニエプラスの読者の方ならご存じの方もいらっしゃるかもしれません。

「USEUM SAGA」は、美術館(MUSEUM)に飾るような器を使って(USE)、佐賀の食

材を才能豊かな料理人たちの技で仕上げた料理が楽しめるレストランイベントです。

その「USEUM SAGA」が3年ぶりに開催されています。

https://www.useumsaga.com/

第1弾の舞台となるのは、日本初の磁器が生まれた焼き物の町・有田町にある「アリタセ

ラ」内のレストラン「arita huis(アリタハウス)」。

7月3日(土)・4日(日)には、2日間限定で、東京「abysse」の目黒浩太朗シェフと

「a r i t a huis」の増永琉聖シェフによるコラボレーションイベント「4 Ha n d s

Callaboration」が開催されました。

7月9日(金)~25日(日)には、金・土・日曜のみの9日間限定で、生産者との新たなつ

ながりやトップシェフとの出会いを通じて生み出された増永シェフによるスペシャルコー

スが提供されます。

器は有田焼や唐津焼などすべて佐賀の焼き物で、普段は手に手にできない人間国宝の器な

ども登場します。

「4 Hands Callaboration」の模様は、ソワニエプラス9・10月号にてレポートします。お楽

しみに!


【イベント名】 USEUM SAGA 2021 vol.1

【日   程】 2021年7月3日(土)~25日(日)

【場   所】 arita huis(アリタハウス)

【参加方法】 完全予約制。特設サイトで予約(https://www.useumsaga.com/)

■ 4 Hands Callaboration (目黒シェフと増永シェフによるコラボレーション)

終了しました。

■Special Weekends (増永シェフによる限定メニュー)

【日  程】 2021年7月9日(金)~25日(日)の金・土・日曜日のみ

       ランチ12:00~、ディナー19:00~

【定  員】 各回8組(最大20名) ※1組1名から4名まで

【料  金】 ランチ6,000円、ディナー12,000円、

       日本酒ペアリング(ディナーのみ)3,000円

       ※消費税・サービス料込

【シェフ紹介】

◇目黒 浩太郎

東京・代官山「abysse」オーナーシェフ 

フランス、日本のフランス料理名店にて技術を取得、2015年「abysse(アビス)」をオー

プン。オープン初年度より6年連続でミシュランガイド東京にて一つ星の評価を得る。


◇増永 琉聖

佐賀・有田「arita huis」シェフ 

福岡市内のフランス、イタリア料理店にて経験を積む。若手ながらその頭角を現し、佐賀

の美食の未来を期待される。2018年4月「arita huis(アリタハウス)」スーシェフに就任。


【Special Weekends メニュー例】

※仕入れの状況などによって、メニューが変わる場合があります。

一段目左から)

金目鯛のフリット 有明海苔と山椒のピューレ(器)15代酒井田柿右衛門(柿右衛門窯)

カマス アスパラガス 三つ葉(器)14代中里太郎右衛門(中里太郎右衛門陶房)

二段目)

イサキのポアレ ブイヤベースのリゾット(器)中島宏(弓野窯)

三段目左から)

金桜豚 黒ニンニク 味噌(器)14代今泉今右衛門(今右衛門窯)

ハウスみかん タルト(器)井上萬二(井上萬二窯)